理想の男性と結婚したいという気持ちは誰もが持っているものです。

男性を見極める

例えばある男性に出会ったとします。

この人は自分の理想の男性かどうか見極めようとすると思いますが、その時マイナス勘定になっていませんか?

理想の項目があって、それに見合っているかチェックをしていくと、ここもダメこれもダメ、理想には当てはまらないとマイナスに考えてしまっているかも知れません。

そうではなくて、プラス勘定で考えましょう。

この人にはこんないい所があるんだ、こういう考え方好きだななど、その人のプラスとなる一面を探すのです。

 

最初の段階で、マイナス面に目を向けるのはやめましょう。

せっかくのチャンスを自分で逃していることにもなります。

もちろん生理的に受け付けない場合もあるでしょう。

そういう場合は仕方ありませんが、誰にでも良い一面はあるものです。

プラス面をたくさん持っている人とお付き合いすればうまくいくと思います。

年収、見た目だけではなく、人としての中身はとても大切です。

人として尊敬できるか誰に対しても同じ態度で接しているかなど、その人となりを見たときに、自分がここだけは譲れないという部分があると思います。

絶対に譲れない部分のみを残して相手を見るようにすると理想とまではいきませんが、素敵なお付き合い、そして結婚が出来ると思います。