理想の男性が見つからないと感じている理由はどこでしょうか。

今まで出会って来た男性のどこに不満な点があったのでしょうか。

年収が低い、顔やスタイルが好みではない、学歴がない、親とうまくいかない、性格が合わないなど色々とあると思います。

しかし、全てを満たして全て自分の思い通りにしてくれる男性などこの世の中には居ないと考えた方が良いでしょう。

最適な男性

どの女性も多少の点は我慢をしていて、譲れない部分だけを満たしてくれている男性を選んで結婚しています。

全てを満たす男性はいないものの、自分のこれだけは譲れないという点を1点に絞れば今まで結婚に至らなかった男性も結婚の対象として入って来るのではないかと思います。

年収が高ければ見た目は気にしない、優しければ年収は気にしない、顔が良ければ多少性格が悪くても気にしない、自分と趣味さえあって楽しく過ごせれば親との同居でも気にならないなどひとつを譲らずひとつを譲れば良いのです。

全てを満たす理想の男性をずっと待っているのであれば、その男性にとって自分も全てを満たす理想の女性でなければいけません。

知力、財力、美貌を兼ね備えて性格が良くて気取らないで仕事も出来るのに家事が得意でという女性などこの世に居ないと考える女性が多いのではないでしょうか。

男性から言えば年収が高くて見た目が良くて性格が良くて気取らない男性などこの世に居ないと思っているのです。

 

理想が高すぎると男性には高飛車に映り、結婚してみたら良い人だと感じたかもしれない男性との出会いを自分でダメにしてしまっている可能性があります。

ひとつを譲らずひとつを譲る気持ちで男性を見極めてみてはいかがでしょうか。